2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

趣味

01,毎日がダンス

★相変わらずの練習

さあ、始めます!・・・・の声でいつものようにリズムボックスの音が鳴りレッスンが始まる!もう何年やっているのだろう?変わらないウォーミングアップ!なんか始まりのSWを入れられる感じがする。

あー毎日忙しいな~、次から次ぎとショーの振付も進んで、この繰り返しいつまで続くんだろう・・・・・。

あ、そうそう、この間の振りて昔やったことあるよねー!

      おまえバカだな~知らないの?

えっ?振りのこと?

   違うよ!前にいたあのグループ、いやチームかな。今有名になってさ、とりあえずこのレストランの所属だけどいろんな所でイベントやっているからなかなかこのレストランで見ることなくってさ!

それがどう関係するの?

     だから・・・・この間の振り、あのチームがいた時の振りなんだ!それを今度一緒にやるから振り写しやったんだよ!

そうなんだ、えっ!ここでやるの?

     どこでやるんだよ!

じゃあ、あのソロの場所は誰が・・・?

     それは前の人だよ、あっでも前は2人だったけど今度は3人だな!じゃあ1人追加か・・・誰だろう?俺達の中から・・・・?

しかしあの振り今から覚えるの大変だな~!!!かなり長いよ、しかも間違えたら戻れないし。

    でも迫力あると思うよあれだけの大勢で手たたきから始まるダンスなんてお客さんびっくりだよ、前もそうだったな~、あれまたやるんだ!ワー凄いな!

     今回のソロパート新しいリズムが追加されるみたい。

だから3人なんだ。 まあ俺には無いことだけど・・・。それから前のチームってさ何人来るの?全員なの?

     あーそれはわからないなー、全員でしょ、

ふーーん、で何人?

     6人だと思ったが、

6人か~ぁ~。今度の振り15人て言ってたからあと9人か!それに入れるかな?

★初回の振付を受ける場合と振付師から受ける場合と振り写しから受ける場合と振付を受けるにしてもいろいろある。基本どれも同じだが感じや雰囲気等、体への入り方はかなり変わってくる。相当なプロであればあまり大差はないかもしれないが一番は初回、振付師から直接受けるのがベストだと思う。振り写しと言う物はコピーと同じ事で人と人、100%同じとは言えない!それと振りと言う物は振付当時と踊り込み後とでは感じも雰囲気もかなり変わる場合がある。技術の差だが踊り込み後に悪くなる場合が多い!自分なりの味付け?踊り込めば当然体も軽くなり踊りやすくなる、勝手な思想が振付師の意図を外れてしまう。そんなところでダメダンサーはここで・・・振り、変えても良いですか?こんな事を言い出す!ダンスの世界の礼儀外れの第一歩だと思う、どうしても踊りにくいやり方をしていれば振付師の方からこうして下さいと言うはず。そんな場面をいろいろ見てきた私にはダンサーの分かれ道を進んでいくのが見えてしまった。振付と振り写し、そして何故それをそんなに重要視するのか?史上ロングランのミュージカルの成功に答えがあるようだ。

その他のカテゴリー